【ベトナム】ポータルサイト大手ヤフーがホーチミン市に東南アジア初の開発拠点を6月に設立

Global News Asia / 2015年4月18日 17時0分

オフショアビジネス市場が拡大するベトナムの商都ホーチミン市(我妻伊都 撮影)

 2015年4月14日、大手ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社(東京都港区)は、ベトナムの商都ホーチミン市に開発拠点となる100%出資の子会社「Techbase VietNam Co., Ltd」(以下、テックベースベトナム) を設立すると13日発表した。ヤフーによると同社初の東南アジアでの拠点となる。

 テックベースベトナムは6月に設立、8月から稼働させる。資本金は1億5000万円。

 同社では、Yahoo! JAPANのサービスの開発やヤフーグループで使用するシステムのソフトウェア開発などを手掛け、同サイトのサービス拡大に対応し、グループの開発力を強化する狙いがある。業務開始時には現地採用で40人ほどを採用する予定。

 日本からのオフショア先は、中国が多かったが、近年は人件費高騰等が原因でタイを始めとするアセアンへのシフトが進んでいる。

 今後、ベトナム企業へのアウトソーシングも増加し、ベトナムのオフショアビジネス市場は拡大していくと予想される。
【執筆 : 我妻伊都】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング