【タイ】東南アジアで最大規模のアニメフェス「AFA」がバンコクで開催

Global News Asia / 2015年4月22日 11時0分

大勢のタイ人ファンが押し寄せるのは必至。写真は2014年シンガポールでのフェスの模様。(C)Anime Festival Asia

 2015年4月22日、コスプレに代表されるように、タイでも浸透しつつ日本のポップカルチャー。日本のアニメはタイでも絶賛されており、ドラえもんやアラレちゃんはいまだに人気を誇っているアニメキャラクターだ。

 それだけに、バンコクではアニメやコスプレなどに関連するイベントが幾つか開催されているが、来る4月30日から5月3日まで開かれる「Anime Festival Asia 2015」は、東南アジアで最大規模と言われているアニメフェスだ。

 このフェスティバルは2008年、シンガポールをメイン会場としてスタート。開催初年から昨年までの6年間で、シンガポールだけではなくマレーシア、インドネシア、シンガポールなど9公演が開かれたほどの規模である。

 イベントでは注目されているアーティストによるアニソンコンサート、グッズの展示会などがあるなど、タイのアニメファン垂涎の内容であることは間違いないだろう。

開催期間中、アニソンコンサートの「I Love Anisong」があるのは5月1日と2日の2日間。開催場所はBITEC(Bangkok International Trade&Exhibition Center)だ。

【執筆 : 西尾康晴】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング