猫ひろし氏が特別出演・天田ヒロミ、ノブハヤシ両選手が応援ーカンボジアフェステイバル

Global News Asia / 2015年4月25日 22時28分

スペシャルゲストとして猫ひろし氏が登場。ステージは笑いの渦に包まれた。(4月25日午後、東京・代々木公園ケヤキ並木で撮影)

 2015年4月25日、新たな「カン流」を目指し、東京・代々木公園ケヤキ並木で、初めての『カンボジアフェスティバル2015』が行なわれた。

 スペシャルゲストとして、カンボジア国籍の外国人タレント・猫ひろしさんが来日して特別出演した。カンボジアでのトレーニングや、アジアでのマラソン大会の秘話をユニークで軽妙な語り口で伝え、会場は笑いの渦に包まれた。

 カンボジア代表として出場するシーゲーム(東南アジア競技大会)では、必ずメダルを取るとの力強い勝利宣言も会場を沸かせた。応援にかけつけたK-1 JAPANの天田ヒロミ選手とノブハヤシ選手との対談やパフォーマンスも楽しい一時だった。

 カンボジアでのマラソントレーニングでは、アンコールワットの周辺を走っているそうで、カンボジア観光の魅力や、不思議な魅力についても紹介した。

 フェスティバルは、午前中は、比較的空いていたものの、午後から混みだし、14時頃には、カンボジア料理店に20メートルほどの行列が出来る盛況ぶり。明日も10時からフェスティバルを開催する。

【編集 : 安麻比呂】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング