韓国MERS収束をPRーアジア各国の旅行業関係者を招聘へ

Global News Asia / 2015年7月8日 13時35分

MERS感染の無かったころのソウル(資料写真2015年4月撮影)

 2015年7月7日、タイメディアによると、MERS感染の影響で観光客が激減し深刻な状況に陥っている韓国は、アジア各国に向けてMERSの危険性が下がったことをアピールするための視察ツアーへの参加を、旅行業関係者に呼び掛けている。

 まず来週から、中国の旅行業関係者など300人を招聘する。13日から2泊3日の日程でソウルの三清洞や景福宮、明洞などを200人が視察する。また、ソウルと済州島で8~12日間のフリープランを100人が体験する。旅行費用は大韓航空などが負担する。

【編集 : MM】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング