タイの「水かけ祭り」が、北九州でエンターテイメントと合体ースペースワールド

Global News Asia / 2015年7月18日 0時0分

『バリかけMAX』のイメージ。(C)SPACE WORLD,INC

 2015年7月18日、北九州市にあるテーマパーク・スペースワールドは、タイの水かけ祭りとエンターテイメントを合体させたイベント『バリかけMAX』を始める。

 ずぶぬれエンターテイメント「バリかけMAX」は、バリバリのダンスミュージックにのって登場するダンサーたちが、会場のゲストを容赦なくずぶぬれにするもの。ゲストもいっしょに参加して、ダンスをして、熱狂的な盛りあがりで最高の爽快感を楽しむイベント。タイ国政府観光庁が後援する。また、福岡-バンコク間のタイ国際航空・往復航空券が、1組2名に当たるキャンペーンも開催している。
 
 タイでは、旧正月にあたる毎年4月13日から15日をソンクラーンと呼び、期間中はタイ各地の往来で水を掛け合う“水掛け祭り”が行われることで有名。ソンクラーンを目当てにタイを訪れる観光客も多く、バンコクのシーロム通りやカオサン通りは身動きが取れないほどの人で毎年埋め尽くされている。

 北九州市は、昨年12月にバンコク開かれた「第3回グリーン・メコン・フォーラム」(日タイ政府共催)に、日本の自治体代表として出席し、「都市間連携を通じたアジアのグリーンシティ創造」と題して、公害克服の経験やその過程で生まれた環境技術を活かし、国際協力で培った都市と都市のつながりを大切にする、官民連携によるアジアのグリーンシティ創造を推進する取組を報告するなど、タイとの結びつきも強い。

期間:2015年7月18日(土)~8月31日(月)
時間:18:00
場所:ビッグバンプラザ
料金:参加無料(別途入園券または、フリーパスが必要)
休演日:8月9日(日)・16日(日)・23日(日)・30日(日)

【編集 : 安麻比呂】

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング