日本人とタイ人アーティストが共演! THAI-JAPANESE HIP-HOP NIGHT2」

Global News Asia / 2015年7月26日 17時0分

会場となる『JAM』はBTSスラサック駅を降りて徒歩数分。(Mek Piisua 提供) 

 2015年7月26日、日本人アーティストとタイ人アーティストによる音楽イベントの第2回目開催が決定した。7月28日にバンコクの『JAM』で開かれる「THAI-JAPANESE HIP-HOP NIGHT2」だ。※「2」はローマ数字。

 本イベントの目玉として出演する日本人アーティストはKensho Kuma。日本生まれ、カリフォルニア育ちで、両国語を駆使するバイリンガルMCである。

 タイ人アーティストの筆頭は、数々のアーティストのリミックスを手掛けているDJ Spydamonkee。

 その他、東京都出身バンコク在住の日本人ラッパーMek Piisua、タイ人のDJ WhatdatfrogやProtozuaたちが出演する。

 出演者のKensho KumaとMek Piisuaは翌日の29日、バンコクの『DIANA Bangkok』でも共演する。

【執筆 : 西尾康晴】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング