森田健作千葉県知事、バンコクでシリントーン王女に拝謁・安倍総理からの弔意の伝達もー9月3日タイ訪問

Global News Asia / 2015年8月28日 22時33分

森田健作千葉知事、(左は、シハサック・プアンゲッゲオ駐日タイ王国特命全権大使)

 2015年8月28日、森田健作千葉知事は当初の予定通り9月3日にバンコクを訪問して、シリントーン王女にチットラダー宮殿で拝謁する。

 4日には、タイと千葉県の中小企業の国際展開及び連携促進について、相互に協力して支援するための覚書をタイ王国工業省と締結する。

 8月17日にバンコクで爆弾テロ事件が発生し、多数の死傷者が出たため、セントラルワールドで予定していた千葉県PRイベントや商談会は開催を見合わせる事にした。
 
 27日の定例記者会見で森田知事は「私は、シリントーン王女に拝謁することになっておりますので、ぜひ参りたいと。そのときに安倍総理からの弔意の伝達をしてまいりたいと思っております。また、事件現場を訪問して、犠牲者の方々に対する献花も行いたいと考えております」と話した。

 森田知事の主演で、日本で大ヒットしたドラマ「おれは男だ!」は、タイではKENDOのドラマ名で放送され、シリントーン王女も大ファン。2010年12月に王女が成田空港に到着した際、森田知事が出迎えたことをきっかけに親交を深め、2012年にも森田知事は、王女に宮殿で拝謁していた。
【編集 : TY】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング