1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

【シンガポール航空】駐機中のエアバスA330-300型機の前輪アームが壊れるーチャンギ国際空港

Global News Asia / 2015年10月12日 8時33分

資料写真・シンガポール航空がハブとしているチャンギ国際空港(我妻伊都 撮影) 

 2015年10月11日、シンガポールメディアによると、チャンギ国際空港で、香港に向けて出発準備中のSQ890便(エアバスA330-300型機)の前輪アームが突然壊れ、機体の前側が地面に接触する事故があった。

 前方のドアはブリッジに繋がれ開放中で、ドアとブリッジが破損した。
 
 事故機に乗り、整備スタッフが1人作業中だったがケガは無かった。事故原因を調査している。

【編集 : 安麻比呂】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング