【ベトナム】ベトナムで日本人に人気 ヤギの焼肉

Global News Asia / 2015年11月29日 19時0分

ヤギの焼肉は肉の部分と乳房の部分の2種類しかないので注文は簡単。(高田胤臣 撮影)

 2015年11月29日、ベトナムの夕食で日本人から人気なもののひとつに焼肉がある。牛肉の焼肉店や路上で食べる屋台の焼肉もあるのだが、特に人気なのがヤギの焼肉だ。

 七輪に載せた網の上でヤギの肉や乳房を焼いて食べる。ヤギの肉は店によっては特製ダレに漬け込んであるのでまったく臭みはなくておいしい。また、日本人に人気なのが乳房でヤギのおっぱい焼きと呼ばれて親しまれている。こりこりとした食感でおいしい。

 日本の焼肉店では韓国風にサンチュなど野菜に肉を巻いて食べたりもするが、ベトナムでは香草などと一緒に生春巻きのライスペーパーに包む。これもまた新しい食感でおいしい。

 ハノイでもホーチミンでも人気店がそれぞれたくさんあるので地元民や宿泊先の従業員に聞いてみるとわかる。

 ハノイでオススメは「Lau De Nhat Ly」だ。ベトナム語でLauは鍋で、Deがヤギのこと。元はヤギ鍋の店なのだが焼肉もおいしい。服飾市場として有名なドンスアンマーケットの近く、線路を越えた辺りにある。今、店がきれいになっておりエアコンが効いていてゆったり食べることができる。メニューもヤギの肉しかなく、写真の立てメニューがテーブルにあるのでベトナム語ができなくても楽しめるので安心だ。

【執筆 : 高田胤臣】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング