【ベトナム】2016年の祝祭日カレンダーを発表、旧正月テトは2月8日で前後9連休に

Global News Asia / 2015年11月30日 9時0分

テトになると街中が艶やかになるホーチミン市(我妻伊都 撮影)

 2015年11月30日、労働傷病兵社会省は、毎年この時期になると発表する来年の祝祭日カレンダーについて公式発表している。

 旧正月テト休暇は、2月6日(土)から14日(日)までの9連休。2016年の旧正月は2月8日(月)となる。

 また、新暦の正月である元旦は、1月1日(金)から3日(日)までの3連休となる。

 その他の祝祭日休みは、
・4月16日(土)フン王の命日(旧暦3月10日)は、18日(月)までの3連休
・4月30日(土)南部解放記念日、5月1日(日)メーデーは、5月3日(火)までの4連休
・9月2日(金)国慶節(建国記念日)は、週末3連休

 休みではないが祝日として、
・3月8日(火)国際婦人デー
・5月19日(木)ホー・チ・ミン主席生誕日
・6月1日(水)子どもの日
・6月9日(木)端午節(旧暦5月5日)
・9月15日(木)中秋節(旧暦8月15日)
・11日20日(日)教師の日

 ベトナムの新年は、新暦の1月1日の元旦よりも旧暦のテトのほうが盛大に祝われる。特にテト期間中は休みとなる店も多いため訪れる時には気をつけたい。

 労働傷病兵社会省によると2016年、公務員の年間休暇は22日間となる。 
【執筆 : 我妻伊都】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング