【タイ】サイクリングイベント「Bike For Dad」の予行演習が開催された

Global News Asia / 2015年11月28日 11時0分

11月22日に開催された予行演習の模様。コースのひとつであるバンコクの中華街ヤワラー。(高田胤臣 撮影)

 2015年11月28日、タイ王国国王のプームポンアドゥンヤデート国王陛下の88歳誕生祝賀行事のひとつとして、12月11日15時にバンコク都内約29キロを封鎖してサイクリングイベント「Bike For Dad」を開催する。

 国王陛下の誕生日は12月5日で父の日として祝日になっているが、サイクリングイベントは翌週の金曜日になる。この日は10日の祭日に合わせて4連休になることが政府から発表されている日の2日目に当たる。

 このイベント開催に先立ち、11月22日、警察官など1500人を動員して予行演習が行われた。数百人のサイクリストが参加し、コース予定地を走行。今月末に開催日のコースが確定する。

 今年8月には国王陛下の長男であるワチラロンコン皇太子も参加したシリキット王妃の誕生日の祝賀行事「Bike For Mom」がタイ国内で好評だったため、国王陛下のためにも走ろうという気運が高まっている。そのため、12月11日の参加者人数は、全土各地で行われるイベントを含めて60万人を超えるとも言われている。

 タイは現国王の人気が非常に高い。そのため、8月のイベントよりも大がかりで盛り上がると見られる。
【執筆 : 高田胤臣】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング