【タイ】空港でスリの中国人3人を逮捕 日本人男性が被害

Global News Asia / 2015年12月23日 9時0分

日本人男性がスリの被害に遭ったスワンナプーム国際空港(そむちゃい吉田 撮影)

 2015年12月23日、タイ警察は、バンコクのスワンナプーム国際空港内でスリを働いたとして、中国人男性3人を逮捕したと発表した。

 去る15日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港旅客ターミナルで日本人男性がショルダーバッグから財布を盗まれたとして、空港内の警察に被害を申し出た。タイ警察は、防犯カメラの映像から容疑者を特定し、翌日夜に同空港に現れた3人を逮捕した。

 その手口は、一人が被害者にわざとぶつかり、注意をそらして2人目が財布を抜き取る。そして、すぐに3人目に手渡すというもの。タイ警察では、余罪があるものとして捜査を進めている。

 また、同空港に乗入れている鉄道線エアポートリンク車内でも、9月にスウェーデン人がスリの被害にあった、やはり防犯カメラの映像から中国人6人を逮捕。さらに都内で行われていた宝石品見本市でも中国人男女2人が、スリの容疑で逮捕されているほか、置き引きなどの被害も報告されており、警察では注意を呼びかけている。

 年末年始の観光シーズンを迎え、来訪する日本人観光客も同様の被害に対して、用心を怠らないようにしていただきたい。

【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング