【タイ】中国だけでなく、韓国からの観光客のトラブル増加―約束守らず横柄

Global News Asia / 2015年12月29日 16時17分

タイのビーチリゾート。

 2015年12月29日、中国人観光客のマナー問題が目立つタイの観光地で、一部の韓国人観光客の理不尽な行動によるトラブルが増加している。

 ビーチリゾートの旅行業従事者によると「一例ですが、集合時間に遅れた韓国人観光客が、ホテルのオプショナルツアーデスクのタイ人担当者に『わずか20分も待てないのか』『ツアー料金を返せ』などと詰めより大声でクレームを出すケースがありました。トラブルを起こす韓国人観光客の特徴として、集合時間に遅れたことへの反省はなく、ほかのツアー客への迷惑などは全く考えない自己中心的な人が多く、ルールや約束の概念が無い人たちです。観光警察にクレームを出すさらに悪質な人もいます。ご自身が集合時間に遅れたことを隠し、タイの旅行会社に騙されたと訴えるのです。観光警察もうんざりしているのが実情です。食事に難癖をつけられたりもします。韓流ドラマの影響で、韓国について良いイメージが以前はあったのですが、このところタイを訪れる韓国人観光客は、横柄な人が目立っており、中国のお客様以上に困るケースが増えています」と話す。
【編集 : kyo】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング