【タイ】異常低温で注意を呼びかけー北部で10度以下予想

Global News Asia / 2016年1月25日 9時30分

季節外れの冷たい雨に見舞われたチェンマイ旧市街の歩行者天国だが多くの観光客が訪れていた。(そむちゃい吉田 撮影)

 2016年1月25日、タイ気象庁ではきょう明日ともバンコク周辺と北部、東北部で最低気温が20度を下回ると予想されることから注意を呼びかけている。

 タイは、年間平均気温が30度の熱帯気候帯にある。そのため、気温20度を下回ったさいは災害として、警戒態勢を取る事になっている。きょう25日と26日は日曜からの続く寒気の進入によって、北部チェンマイや東北部の一部で10度を下回ると予想されている。

 そのため、気象庁では厚着をするなどの注意を呼びかけている。特に北部山岳部では、寒さで死亡者が出る事も珍しくないことから、地域で警戒をするように呼びかけている。

【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング