50代の海外就職が意外に好調ーアジア専門の求人サイト「アジアマガジン」

Global News Asia / 2016年5月12日 10時21分

 僕がカンボジアで人材紹介会社を経営していた時は、日本人の61歳くらいの方をご紹介して、ご採用頂いた事例もありました。その方は日系企業のトップと人脈が有るため、トップセールスが出来るということが決め手になっていました。(実際に採用後もご活躍されてました)

 年齢が50~60代の方の培ってきた経験やノウハウや人脈は、圧倒的に大きいものがあります。企業としては、年齢だけで判断せずに採用メリットがあるかどうかを、フラットに考えることでチャンスを得られると思います。

 まとめ

・50代の海外就職という形も意外と多い。早めの海外移住というイメージ。

・60代だと企業側も厳しいが、50代前半であれば採用可能性がある。

・企業はぜひフラットに考えて、メリットを見つけてほしい。

以上です。何か新しい気付きにつながれば嬉しいです。弊社は10代から50代まで、幅広くご相談にのっております。ぜひ年齢を気にせずお気軽にご相談頂ければ嬉しいです。アジアマガジンでは引き続き、アジアビジネスのお役に立つ情報を発信してまいります。」

http://asia-magazine.com
【編集 : KK】


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング