フィリピン・デザイン「バックやアクセサリー」ショップ販売がスタートー東京・丸の内グッドデザインストア

Global News Asia / 2017年9月14日 12時0分

GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA(2017年9月13日午後撮影)

 2017年9月13日、在日フィリピン大使館 貿易投資部が力を入れている、フィリピン・デザイナー商品を、JPタワーKITTE丸の内 3階にある「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」で期間限定(9月26日まで)販売が始まった。

 GOOD DESIGN STOREは、グッドデザイン賞のセレクトショップ。歴代400点におよぶグッドデザイン賞受賞商品がディスプレイされており、特別販売としてフィリピン・デザイナー商品が取扱われることになった。

 スタート日に店舗を訪れたフィリピンデザイナーやブランド関係者は「こんな素敵なショップで販売していただき光栄です」と大喜び、日本進出の確かな手ごたえを感じたようだった。営業時間は11時から21時まで(日祝は20時まで)

 価格は、4,000円から、80,000円ぐらいまでと幅広い。(商品によっては、ストックの少ないものもある)

 また、24日まで、GOOD DESIGN Marunouchi 東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1Fで展示会も行なっている。(GOOD DESIGN STORE取扱商品とは異なる作品を展示)

 フィリピンは、7100以上の島にそれぞれ数世紀の時を経た、固有の文化や風俗習慣を有する100以上のグループが存在。

 それぞれの地域で育まれた職人気質や熟練の技、素材を生かした製法が製品の中に生きており、フィリピン固有の美や美に対する願望といったものを感じ取ることが出来る。また、こうした文化や伝統は現在にまで連綿と続いてきており、籐、皮革、木材、貝類、綿織物、さらには真鍮や銅といった素材を使用したデザイナー達の製品の中にこれらを見ることが出来る。

 フィリピンでは、バッグ、シューズ、アパレル、ファッションアクセサリー、およびインテリアといった分野に、これまでフィリピン各地で受け継がれてきた伝統や文化を基調としながらも新たな感覚が盛り込まれており、デザイン性が高く使いやすい製品が多い。
【編集 : AY】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング