【タイ】人気絶頂時での徴兵 ブン・パトゥムラートさんが入隊

Global News Asia / 2017年11月15日 9時15分

誇らしげな表情で入隊式に臨むブン・パトゥムラートさん (本人提供写真)

 2017年11月3日、人気歌手のブン・パトゥムラートさんが、徴兵のため陸軍へ入隊。生まれ故郷でもある、タイ東北部ラオス国境のアムナートチャルーンで入隊式に臨んだ。

 今年4月に行われた徴兵審査でクジを引き当ててしまったブンさん。歌手の中でも指折りの人気を誇るため、ファンのみならず多くのマスコミもかけつる中、くじ引きが行われ、徴兵を意味する黒紙を掲げた時には悲鳴が響きわたった。

 しかし、直後のインタビューでは「軍人として国に直接奉仕できることは嬉しいし、タイ男子としてこの上なく誇りに思います」と答え、さらに好感度も上がっていた。

 入隊式の直前に、アムナートチャルーンの実家で両親と祖母へしばしの別れを惜しんだブンさんは、誇らしげな表情で式に参加。翌4日に陸軍第2管区(東北部管轄、司令部:ナコーンラーチャシーマー)へと着任した。

 タイではこれまでにも、多くの歌手が軍隊での経験を持っている。大手グランミー社のモンケーン・ゲンクーンさんやRサヤーム社のバウウィーさんがその筆頭格として、今も多くのファンを惹きつけている。
【執筆 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング