世界から呆れられ苦笑される韓国「失業率高く」「PM2.5大気汚染ソウル世界一の栄冠」「南北関係停滞」

Global News Asia / 2019年3月16日 14時15分

韓国のイメージ

 2019年3月16日、日本からの様々な提案をことごとく無視し、独自の正義と価値観に絶対的な自信を持っているかのように振舞う韓国政府。世界は韓国を中心に回っていると言う誤った思想で、壊滅の方向に進んでいる。出生率低下も日本を追い越し何一つ上手く行っていない。

 専門家は『周囲の人に韓国のイメージを尋ねると「嘘をついても平気な国民性」「詐欺師」「ペテン師」「自分に都合が悪くなると相手を罵る」「ティファールより早く沸騰する瞬間湯沸かし器並みの国民性」「問題がないところに問題を捏造し相手に非があると思わせるヤクザ」といった声があります。PM2.5大気汚染問題では、主要因は中国だと決めつけ、中国からも抗議がありました。韓国の稚拙な言い分に中国政府も呆れて苦笑しています。韓国は他国に苦笑されることには慣れており、大気汚染同様、苦笑率ランキングでも、1位かも知れません。成婚率も下がっており、海外から花嫁を迎えるブームもありましたが、虐待が酷く相手国政府から自国民を守るために注意喚起が出るほどです。日本の低い出生率よりもさらに韓国の方が酷い状況です。大統領も呑気に外遊している暇は無いのです。日本では安倍総理が外遊していても、官邸も各省庁も普通に連携を取り様々な問題に対処することが出来ますが、韓国ではそうは行きません。大統領の権限が強すぎるのです。しかし韓国は権力の座を降りると、逮捕・収監、惨殺、自殺などが起きやすいのです。様々な恨み・妬み・怨念が渦巻いています。韓国駆逐艦が、日本自衛隊哨戒機にレーダー照射を行いましたが、嘘に嘘を重ねて大問題になりました。日本と韓国の間で解決済みの、慰安婦、徴用工など。何度でも蒸し返し、国家間の約束も因縁を付けて反古にしてしまう。多くの韓国国民には、正しい情報を隠しているので、ワイワイガヤガヤで暴徒化しやすい危険な国です。空気も悪いですから、なるべく韓国の旅行を取り止めて親日国への旅行がお勧めです』と指摘する。
【編集 : LK】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング