文政権丸は転覆し、避難ボートでSOS! 韓国ウォンは通貨危機前夜か「韓国にとれる対策無し」

Global News Asia / 2019年5月15日 10時30分

韓国のイメージ

 2019年5月15日、国際的に信用度の低い韓国ウォン。対米ドルでの価格下落傾向が続いている。韓国は独自の解釈で外貨準備高を算出しているが、流動性の高い資金が少ない。貿易統計にも様々な工夫を凝らし透明性が低いのが特徴だ。

 専門家は「韓国の国家としての信頼度は、文政権になってから急速に低下しています。日本との関係は最悪ですし、アメリカとの関係も微妙です。北朝鮮に対して国連決議を無視して、さまざまな経済支援を水面下で支えようとしているのが韓国です。米中貿易摩擦の影響も大きく、すでに解決済みの、いわゆる徴用工問題についての、不当判決を事実上やらせている文政権は、アメリカのアドバイスにも耳を傾けず暴走しています。韓国ウォン建ての国際決済は少なく、アメリカドル建てが多く、通貨の信用度では、ラオスやミャンマーの通貨と同じようなレベルです。以前は、日本が韓国の通貨危機を救済したこともありましたが、孤立した韓国の通貨危機を助けようとする国は無いのが実情です。文政権の支持率も下がり、文政権丸は転覆し、避難ボートでSOSを出している状況ですが、これまでの素行不良で救援ボートが出動できない状態です」と説明する。
【編集 : WY】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング