「無礼な韓国」河野外務大臣発言を批判する悲しい烏合の衆・韓国メディアの過剰反応

Global News Asia / 2019年5月22日 13時15分

資料写真 河野太郎外務大臣 (親日国タイの東京イベントで撮影)

 2019年5月22日、韓国メディアは、河野外務大臣の文大統領への対応要求について「無礼」だと報じているが、至極真面な要求だからこその過剰反応を示している様だ。

 専門家は『河野外務大臣が21日の会見で、いわゆる徴用工問題に関し「文在寅大統領に責任を持って対応してほしい」と述べたことについてです。韓国メディアは国内のローカルメディアです。国際的な通信社ではありません。読者に対する媚もあり、日本に対しては、非難することが定石。日韓首脳会談を求めていますが、日本が真面に取り合わないためワーワー騒いでいる烏合の衆のようなものです。「礼儀を欠いている」、「外交欠礼」と非難しています。政府もメディアも国際的な常識から大きくかけ離れています』と説明する。
【編集 : kyo】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング