JTB「ビジネスクラス利用 至福のベトナム縦断7日間」ASEANツーリズム・アワード受賞

Global News Asia / 2020年3月28日 12時0分

ザ レヴェリー サイゴン ロビー(イメージ)JTB提供https://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20200219/

 国際機関日本アセアンセンターは、ASEAN諸国の魅力の開発・紹介に貢献する、優れたツアー商品を表彰する「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019」を実施した。「夢の休日 ベトナム航空のビジネスクラス利用 至福のベトナム縦断 7日間」を、ラグジュアリー・トラベル賞に選んだ。

旅行会社 : 株式会社JTB ロイヤルロード銀座部
オペレーター: 株式会社サイトラベルサービス
航空会社 : ベトナム航空

 ビジネスクラスを利用し、ベトナムのラグジュアリーな旅を楽しむことを目的に企画されたこのツアーの最大の特徴は、利用ホテルの素晴らしさ。それぞれ異なるテーマ性を意識したホテルライフを満喫できる。ノスタルジックでもあり、デザイン性にも趣向が凝らされた3つのハイクラスなホテルに宿泊しながら、ゆったりとベトナム観光を楽しめる。食事は、ハーブをふんだんに使った身体に優しいベトナム料理や、本場フランスの影響を色濃く受けたベトナム・フレンチなどが楽しめる内容だ。

 ベトナムは、インドシナ半島の東側を縁取る地域。北部と南部それぞれに、気候や風土、そして文化も違う地域性を持っている。一つの国で多面性を持ち、それぞれの場所で違う楽しみを感じることが出来る。

 旅行を企画した、JTBロイヤルロード銀座部 大和大輔さんは『ハノイの「ソフィテル レジェンド メトロポール ハノイ (グランドラグジュアリールーム)」では格調高いヒストリカルなホテルライフを。ホイアンの「フォーシーズンズ リゾート ザ ナムハイ(ワンベッドルームヴィラ)」ではベトナム屈指のビーチリゾートホテルで優雅な一時を。ホーチミンの「ザ レヴェリー サイゴン(グランドデラックスルーム)」ではラグジュアリーなホテルライフをお楽しみいただきます。

 また、厳選したレストランでご賞味いただく本場に負けないフレンチとヘルシーなベトナム料理のバランスもお客様から高評価をいただいております。今後も様々な切り口でASEAN諸国のラグジュアリーな旅を提案していきたいと思います』と話している。

 ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019で表彰されたカテゴリーは、「ニュー・デスティネーション賞」新しいデスティネーションの開発に貢献し、ASEANの新しい観光の魅力を紹介するツアー。
「ラグジュアリー・トラベル賞」ワンランク上の上質な旅を提案するツアー。
「ユニーク・ツアー賞」今までにない新しい視点でASEANの魅力を紹介したツアー。
「サステナブル・ツアー賞」持続可能な観光を商品化したツアー。
「メコン賞」カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナムの魅力を紹介したツアーなど。

 日本アセアンセンターは、ASEAN加盟国と日本政府との協定で1981年に設立。日本とASEAN諸国間の「貿易」「投資」「観光」の3分野についての経済促進と、「人物交流」の促進を主な目的として活動する国際機関。
【編集 : MS】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング