1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

【タイ】BLACKPINKリサの推し発言で、ブリーラムのルークチンフェスティバルに注目

Global News Asia / 2021年9月16日 23時0分

プラユット首相も絶賛したクメール遺跡をモチーフにしたセット(ミュージックビデオより)

 2021年9月17日から23日まで、タイ東北部ブリーラム県で開催されるルークチンフェスティバルに、心強い味方が現れた。

 BLACKPINKのLISAが発表したソロシングル「LALISA」は、タイでも大ヒットしている。特にミュージックビデオでは、K-POPスタイルの曲に伝統衣装の冠チャダーを被り、タイ語の手話を取り入れた振り付けや、セットの背景にはブリーラム県のパノムルン歴史公園をモチーフにするなど、数多くのタイを象徴する要素が組み込まれていて、プラユット首相も大絶賛している。

 そんな中、9月11日に出演したトーク番組では「故郷のブリーラムで開催されるお祭りで売っているルークチンが食べたい!」と発言。ちょうどフェスティバルの開催準備を進めていたタイ国政府観光庁のブリーラム事務所は、大スターの思わぬ「推し」発言に大喜び。

 ブリーラム県は、バンコクから東へ約390km。カンボジアとの国境を接し、パノムルン歴史公園にあるクメール遺跡などが有名。またプロサッカーチーム「ブリーラムユナイテッド」はタイを代表する強豪チームとして人気だ。そのブリーラム県で毎年7月に開催されているこのルークチンフェスティバルは、今年新型コロナの影響で9月に延期されていたが、このリサの推し発言で一気に注目を集めている。また、伝統衣装の販売店では冠チャダーの売れ行きが急上昇でこちらも思わぬ特需が来ているようだ。

 ルークチンとは、魚や牛肉豚肉などのすり身団子のことで、タイ式ラーメンの具にしたり、炙って甘辛ソースでそのまま食べることもできる。ブリーラムのフェスティバルでは100軒以上の屋台が並ぶという。
【編集 : そむちゃい吉田】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング