1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

【タイ】ブリーラムのルークチンフェスティバル『BLACKPINKリサのひと言で活況に』

Global News Asia / 2021年9月21日 6時0分

特設ステージでリサの衣装を真似たコスチュームの子どもにも拍手喝采(タイメディアより)

 2021年9月20日、ブリーラム県で開催されているルークチンフェスティバルが、大盛況になっている。先日放送されたインタビューで、BLACKPINKのリサが故郷のルークチンが食べたいと言ったひと言が、新型コロナで沈滞していた街に予想以上の活況を呼び込んだとタイメディアが報じている。

 ブリーラム駅前の中心街で17日から開催されているルークチンフェスティバルは、初日から多くの観光客が訪れている。実行委員会は、直前に放送されたトーク番組でリサが発言してくれたことに感謝するとともに、タイ全土に知れ渡ったこのイベントをこの機会に大いに盛り上げたいと意気込んでいる。フェスティバルは、23日まで開催される。

 イベント会場の特設ステージでは、リサの衣装を真似た子どもたちが自慢のルークチンを紹介するシーンも見られ集まった観客も声援を送っていた。報道が掲載されたSNSでは、いつ明けるともわからない新型コロナの非常事態規制を吹き飛ばして欲しいと言ったコメントが集まった。

「嫌なムードをリサが引き飛ばしてくれた!」

「たったひと言で、これだけの経済効果があるなんて凄い!」

「リサは、故郷を救ったね。」

「遠いから行けないけど、こういう明るいニュースを待っていた。」

「来年は家族で行く!」

 ルークチンとは、魚、豚肉、牛肉などのすり身ボールを揚げたり、焼いたりした肉団子のこと。タイラーメンの具としても多く使われ、タイ全国で好まれている食材。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング