1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

【フィリピン】超大型台風18号で被災した農民を救済するため『シードバンク設立』緊急支援を呼びかけ!

Global News Asia / 2021年10月19日 14時30分

 呼びかけ人代表のアジアなりわいネット代表でもある加川 真美さんは、次のように呼びかけている。「今回、貧しくとも工夫を凝らして懸命に歩んできた多くの農民が、大きな被害を受けました。現地の状況に胸が痛みます。彼らが一刻も早く生業である農業を再開し、自分たちの力で生活を立て直せるよう、「シードバンク」設立へのご理解とお力添えを心からお願い申し上げます。」

 また、小池樹里杏さんも次のようにコメントを寄せている。「私は、日本とフィリピンの子ども達を繋ぐ文化交流のボランティアの主催や、フィリピンへの支援活動を実施して参りました。以前、ヨランダを襲った台風30号の支援活動を行った際には、現地で目の当たりにした実際の台風の被害は想像を絶する程の状態でした。自然災害は私たち地球に生きる全ての人間にも起こりうることです。特に、フィリピン近海は台風の発生源であり、日本に比べインフラ環境が整っていない地域では、被害は大きく6,300人以上の死者が出ました。持続可能な社会の実現と地球をみんなで守る為にも、アブラ州の被災農民のためのシードバンク設立基金のための支援をどうかお願い致します。」
【編集 : そむちゃい吉田】


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング