1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. その他

【コラム】参加者の国籍を教えていただけますか ちょっと侘しいかな! 韓国

Global News Asia / 2021年12月1日 6時15分

ソウル空港

 2021年11月、東京・品川のホテルで「A航空機内食体験イベント」が行われた。これは、韓国観光公社とA航空が共同開催したもの。

 A航空の職員が、抽選で選ばれた100名に、機内で提供されている機内食を試食してもらうもの…告知のホームページの写真を見ると、昭和40年代の学校給食のようなイメージの食事だ。

 新型コロナによって、航空業界も旅行業界・観光業界もひどい打撃を受けた。韓国には飛行機を使って数時間で行ける。そのために、芸能人のブログなどを見ると昼食や夕食のためだけに日帰りで渡韓しているものもある。それは、現地のレストランなど飲食業界に向かうためではないだろうか。

 時短要請などがあっても、日本でも充分に、韓国の料理を堪能できる飲食店はある。大きく違うとすれば、日本の空気は、ニンニクや唐辛子、キムチの臭いはしない。そこが本場と違うところだろう。

 このイベントの参加者の感想としては…空の上(飛行機の中)で食べるからおいしいと思っていたが、地上で食べてもおいしい。とか、機内食のビビンバを食べたら、一日も早く韓国に行きたくなった。とか。正直、数時間のためだけに渡韓するセレブリティ並みの舌が集まったとは思えない。参加費用がかからないし、「素敵な景品が当たる」抽選会があるから来てみたといったメンツか。

 いったい国籍、あるいは、ルーツはどこの国の人間が集ったのだろう。ビビンバなど、日本にある有名韓国料理店よりも庶民的な味だったのだろうか。

 飛行機の中では、ほぼ完成されたものを、温めるなど、軽い調理とも言い難いことしかせずに、機内食は提供される。CAの制服効果でうまく感じるのかもしれない。

 このくらいの料理で、韓国に行きたくなるとは、どんだけ貧しい舌しか持っていないのだろうか。
【編集 : fa】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください