タイのKFCは耳の不自由な従業員を積極的に採用

Global News Asia / 2014年8月17日 22時0分

タイのKFCには「耳の不自由なスタッフには指差しで注文してください」という案内もある。

 2014年8月17日、タイのバンコク某所にあるケンタッキー・フライド・チキン(KFC)を訪れた。

 タイのKFCは耳の不自由な人を積極的に採用している。筆者が訪れた店舗は耳の不自由な従業員がレジに立って、接客までこなしていた。

 注文はメニューを指差しすればいいだけなので、特に不便を感じることはない。もちろん耳の聞こえる従業員もいるので、なにか質問があればそちらに訊けばいい。

 また、店舗によっては、テーブルにタイ式手話を簡単に記したものを置いており、耳の不自由な従業員と手話でコミュニケーションがとれるようになっている。

【取材/撮影 : 小林ていじ】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング