【タイ】「LAWSON108」でハーフ&ハーフ丼を発見=日本にはないメニュー

Global News Asia / 2014年8月18日 9時6分

MRT(地下鉄)スクンビット駅の入り口に構える「LAWSON108」。

 2014年8月17日、タイのバンコクで着実に店舗数を増やしているコンビニ「LAWSON108」でユニークなメニューを発見した。

 牛丼、豚丼、チキンカレー丼、ガパオ丼などの丼メニューなのだが、ピザのハーフ&ハーフのように半分ずつにしてもらうことができるのだ。

 注文方法は至って簡単。それ用の商品札が用意されているので、2種類選んでレジに持っていけばいい。

 筆者はチキンカレー丼と牛丼をハーフ&ハーフで注文してみたのだが、日本と変わらぬ味で実に美味しかった。

「LAWSON108」は日本のローソンにはない斬新なメニューを次々と発表しており、これからも目を離すことができない。
【取材/撮影 : 小林ていじ】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング