【タイ】代理出産問題、日本人男性の依頼に応えた医院を捜査=60日間の業務停止命令

Global News Asia / 2014年8月19日 22時24分

詰めかけた取材陣に応じる日本人男性の代理人。

 2014年8月19日、タイメディアによると、バンコクの地元警察は、1000人の子どもを希望したという日本人男性の要望に代理母への施術をしたクリニックに対して立ち入り捜査した。クリニックは今後60日間の業務停止命令が下された。

 このクリニックでは過去4年間にタイ人や外国人に対して1000件以上の施術を行なってきたことが明らかになった。

 また、「世界に貢献するために自分の子どもが1000人以上欲しい」と語ったという日本人男性については、提供されたDNAデータにより、発見された16人すべての父親だと判明したされる。

 代理人は、男性はタイへは入国しておらず、代理人に対しては文書で自身が多くの子どもを望んでいる理由を送ってきたと語ったが、内容については明らかにしなかった。

 警察では、彼が人身売買に関わっていたのではないかという疑念はまだ払拭されていないとして、捜査を継続する意向だ。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング