ベトナムフェスティバル2014代々木公園で9月13日・14日開催

Global News Asia / 2014年8月21日 17時16分

ベトナム・フェスティバル、代々木公園2013年の様子。

 2014年8月21日、今年の ベトナムフェスティバルは、9月13日(土曜)、14日(日曜)の2日間。東京代々木公園のイベント広場で開催することが分かった。両日とも10時から20時まで。

 日本とベトナムの文化交流の祭典として、「食」・「文化」・「音楽」などさまざまなベトナムを紹介するもの。ベトナム料理店や物販など約100のブースが出店。昨年の入場者数は約13万人で、今年は15万人ぐらいの来場者を予定している。

 会場ではベトナムの伝統芸能「水上人形劇」を初めて披露する他、ベトナムの今を代表するトップアーチストの来日公演もある。サンプラザ中野くん、中西圭三といったベトナム好きなアーチストがベトナムのアーチストを歓迎する。

追記)2014年9月6日、ベトナムフェスティバル2014実行委員会「日本側実行委員長:松田岩夫(創設者元国務大臣)ベトナム側実行委員長:ドァン・スァン・フン(駐日ベトナム大使)」は、代々木公園イベント広場で、2014年9月13日(土曜)と14日(日曜)に予定していた、ベトナムフェスティバル2014の実施を見送り、中止することを決定した。
【編集 : 安麻比呂 】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング