1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

漆沢祐樹氏 海外MBAを活用した企業分析の授業で、株式会社フォーサイドを取り上げる

Global News Asia / 2023年11月19日 10時0分

i3 business academyメイン講師 漆沢祐樹氏

 2023年11月15日、日本のキャリアリテラシー問題解決を推進している『キャリアアップスクール i3ビジネスアカデミー』が今月も開催された。内容は第3週水曜日定期セミナー「上場企業MBA分析」。

 講義は、i3 business academyメイン講師の漆沢祐樹氏が進行し、ワークはグループに分かれて行われた。16年の豊富な経営歴を持ち、様々な業界の経営者とも繋がりが広い漆沢氏が、上場企業分析について解説した。

 今月は、これまでには無い包括的なサービス、そして夢のあるサービスを提案・提供を続けていく存在であることを目指している【株式会社フォーサイド】について調べていった。

 講義のはじめに、漆沢氏が企業分析をする上での基礎知識である3C分析、SWOT分析、ポジショニング分析、4P分析をわかりやすく説明した。

 その後は受講生同士でグループを作り、自分たちで企業分析をするワークの時間と、受講生が「もしも自分が会社の企画側だったらどんな新事業を考えるか」というテーマで企画を考える時間がメインで取られた。

 株式会社フォーサイドは、グループ会社や子会社を中心にクレーンゲームの商品の企画販売、不動産の賃貸管理や保証会社も保持しており、2021年にファッション雑誌Popteenを買収した。東京証券取引所スタンダード市場に上場する企業だ。

 特に今回のワークではPopteenを活用した企画を考えてもらい、各チームから様々なアイデアがたくさん出され、新事業を考える面白い機会となった。

 最後に漆沢氏は、「人間が成長せざるをえない状況とは、窮地に立たされた時以外にない」と、メッセージを贈った。来週は第4週定期セミナー「88キャリアアップ研修プログラム」を実施予定だ。
【編集 : af】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください