【ミャンマー】国勢調査を実施=総人口5000万人強

Global News Asia / 2014年9月12日 8時45分

韓国の実行委員会に整形手術や年齢詐称を強要されたとして帰国。王冠の返還をめぐる騒動の渦中にあるミスユニバース大会で優勝したミスミャンマー嬢。

 2014年9月11日、ミャンマーのメディアによると、政府中央調査委員会の国勢調査速報として、ミャンマー国民の総人口は5141万9420人と発表した。

 これまで政府推計として約6000万人とされてきたミャンマーの総人口だったが、約900万人少ない結果となった。

 前回1983年の調査では、3544万2972人だったことから、30年間で約1600万人が増加したことになる。

 今回の国勢調査は、ラカイン州とカチン州の一部で調査が実施できなかった。しかし、統計的に価値があると国連も承認した。その一方、旅行などで留守にしていた家宅で調査漏れがあると指摘する声もある。

 またミャンマーの経済貿易相によると、1人当たりのGDP算出はラカイン州とカチン州の調査を待ってから行なうとしている。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング