ひと皿の小旅行・沖縄ちゃんぽん

ぐるなび / 2015年9月7日 16時10分

9月6日放送の「さんぽサンデー」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、二組のペアがそれぞれ別ルートで江古田駅を目指す散歩旅を行い、浅野ゆう子さんと山村紅葉さんのペアが「我達食堂」(東京都練馬区)を訪れた。

はためく「氷」の旗に惹かれてふたりが昼食にと選んだ同店は沖縄料理の専門店。メニューにある「沖縄ちゃんぽん」の文字をみた山村紅葉さんが詳細を訪ねると、店員さんが「長崎ちゃんぽんとは違って、下がご飯なんです」と解説してくれる。ちゃんぽんといえば麺メニュー。実態が気になったふたりは、せっかくだからと「沖縄ちゃんぽん」を注文することに。

店員いわく「ローカルの人たちは普通に食堂で食べています」という「沖縄ちゃんぽん」は、コンビーフと野菜を卵でとじ、ご飯の上に乗せたもの。好みでウスターソースをかけて食べるという。
注文した山村紅葉さんから一口わけてもらった浅野ゆう子さんは、ぱくりと食べると「パンチがある!」と一言。山村紅葉さんとふたりで「おいしい!」「好き!」と言葉を交わし合った。

浅野ゆう子さん本人が注文したのは9月30日までの限定メニュー「冷やし担々麺」。自家製の食べるラー油がポイントだ。ラー油をたっぷりとかけて麺をすすりこんだ浅野ゆう子さんは「うん、辛い! 辛いけどこれは、夏にやっぱりいいんじゃないでしょうか。冷たくて」とコメントした。
ふたりはそれぞれのメニューを味わいながら「沖縄って感じ」「江古田にいて沖縄にきたって感じ」と、沖縄の雰囲気を楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング