バル エスパニョール ラ・ボデガ:旬の新鮮魚介を濃厚な味わいでいただく「魚介パエリア」(ヒルナンデス!)

ぐるなび / 2013年8月29日 11時10分

写真

Bar Espanol LA BODEGA 渋谷ヒカリエ店

8月27日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では、「元アイドルがいく渋谷グルメツアー」として渡辺美奈代さん、西村知美さん、大西結花さん、日本テレビ・水卜麻美アナウンサーが東京・渋谷の街を散策し、渋谷ヒカリエ7階の「バル エスパニョール ラ・ボデガ」を訪れた。

 「バル エスパニョール ラ・ボデガ」は、極上パエリアで知られるスペイン料理店。ランチタイムに必ず行列ができることでも知られている。一行は看板メニュー「魚介のパエリア」を鉄鍋で注文し、4人で分けて食べることにした。この「魚介のパエリア」は、マダイやスズキなど白身魚の魚介スープと長時間煮込んだ鶏ガラスープのWスープ仕立て。さらに炒めたトマトや香味野菜を加えたスープがライスに染み込むと、深く独特なうまみが生まれるという。福岡県から毎日届く旬の新鮮魚介類を使った、1日500食以上も出る超人気メニューだ。

 4人は「ご飯なのに魚介類を食べてるみたい」「エビもプリプリ!」「しっかり味が染み込んでいるので、淡泊な身がまたまた引き立つ」などと大喜び。また、自慢のサフランスープを生かしたランチタイム限定メニュー「LA BODEGA特製スペイン風ブイヤベース」にも舌鼓を打っていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング