大木屋 市ヶ谷店:約800グラムの特大ステーキ「リブロースステーキ」(ぴったんこカン・カン)

ぐるなび / 2013年9月2日 18時10分

写真

大木屋 市ヶ谷店

8月30日の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)で、女流作家の瀬戸内寂聴さんが、番組MCのTBSアナウンサーの安住紳一郎さんとともに、東京都新宿区の「大木屋 市ヶ谷店」を訪れた。

 2人が訪れたのは、なかなか予約がとれないという人気の鉄板焼き店「大木屋 市ヶ谷店」。お肉が大好きで1日50グラムは必ずいただくという瀬戸内寂聴さんの前に運ばれてきたのは、約800グラムの巨大「リブロースステーキ」だった。塩コショウ、バター、ニンニクというシンプルな味付けで、肉本来の味を楽しめる。

 一口食べた瀬戸内寂聴さんは「おいしい」と力強く話し、その後も心行くまでステーキを堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング