豆の生産者と農場にこだわった“サードウェーブ”コーヒーを出す店「カフェテナンゴ」

ぐるなび / 2013年10月3日 12時10分

10月1日の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)では、10月1日が“コーヒーの日”であることから「コーヒーバトル最前線」を特集し、東京都世田谷区の「カフェテナンゴ」が紹介された。

 「カフェテナンゴ」は小規模なカフェだが、コーヒー豆の生産者と農場に徹底的にこだわった“サードウェーブ”に特徴がある。取材時にも、ニカラグアの名門コーヒー農場から担当者が来店していた。今シーズンのお勧めメニューは、そうしたニカラグアの農場で作られた豆を使用したコーヒー。リポーターは「柔らかくて、ちょっとだけ酸味が感じられる。透き通った酸味があります」とコメントした。

 同店の栢沼良行さんは「コーヒーもワインのように生産者や畑、区画、品種という形で飲み比べる人が増え、コーヒーの楽しみ方自体が広がっている感じがありますね」などと話した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング