石ちゃんが「カレーは焼くべき」と絶賛した、牛肉のうまみにチーズがからんだ味わいカレー

ぐるなび / 2013年11月11日 21時10分

11月2日の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜正午)の「通りの達人」コーナーで、タレントの石塚英彦さんが東京都世田谷区の「味かね食堂」を紹介した。

 下北沢を散策した石塚さんが訪れたのは“焼きカレー”と書かれたのれんが出されている「味かね食堂」。今年5月にオープンしたばかりの同店は、メニューは和・洋・中合わせて全部で150種類以上もあり、その中でも一番人気は「焼きカレー」だという。登場したのはグツグツしているカレーの上に大きなコロッケが乗せられた「焼きコロッケカレー」。タジン鍋に盛りつけられたカレーをオーブンで焼いて香ばしさを加えた同店オリジナルの焼きカレーは、熱々でボリューム満点、牛肉のうまみにチーズが絶妙にからんだ味わいだ。

 石塚さんはカレーを食べると「まいう~! カレーは焼くべき」と気に入った様子。続けて「カレーの味自体に深みがある。コロッケも焼きカレーに負けないぐらいうまい」と料理を楽しんでいた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング