アリキリ石井の概念がひっくり返る!? 多彩なバリエーションのパクチー料理専門店

ぐるなび / 2013年11月7日 13時10分

11月5日の「ドラばらっ!」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時55分)の「特選ぶらり途中下車の旅」で、お笑いコンビ「アリtoキリギリス」の石井正則さんが、小田急線に乗って途中下車しながら旅をし、東京都世田谷区の「パクチーハウス東京」を訪れた。

 経堂駅で途中下車した石井さんは駅前から続く商店街を散策し、独特な香りに誘われて「パクチーハウス東京」と書かれた看板を見つけた。気になった石井さんは店に入ってみると、パクチー料理専門店だった。海外旅行でパクチーにはまったという店主は専門店をオープンし、気候の合う長野県や千葉県の農家にパクチー栽培を依頼している。開店前ではあったが、石井さんはパクチー料理を食べさせてもらえることになった。まず出てきたのは「ほおばるサラダ生春巻」で、パクチーが大量に巻かれた生春巻を食べた石井さんは「鼻からパクチーが抜ける。おいしい。香りの強さよりも野菜としてのみずみずしさがより強く広がってくる」とコメントした。

 店主が「パクチーの概念を覆す料理がある」といって出したのはパクチーを天ぷらにした「パク天」。パクチー100%でできた天ぷらを一口食べると「甘い!」と石井さんは驚いた。「パクチーの苦みが熱によって抑えられるので甘味が残る。パクチーが苦手な人でも導入の料理になる」と店主は説明した。ほかにもパクチーのキムチ「キムパク」や「パクチーパスタ」などがあり、店主は「パクチーが苦手な人にこそ食べてほしい」と話した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング