鍋の真ん中にマッシュポテトの富士山がそびえ立つ驚きのゴージャス鍋

ぐるなび / 2013年11月8日 19時10分

11月6日の「めざましテレビ」(フジテレビ系、月~金曜午前5時25分)では、「イマドキ」コーナーで「プチぜいたく気分! 今年の冬はゴージャス鍋」を特集。リポーターのモデル・鹿沼憂妃さんが、東京都渋谷区の「ゆるり屋 道玄坂」を紹介した。

 100種類以上の鍋がメニューに並ぶ鍋料理専門店「ゆるり屋 道玄坂」では、富士山をモチーフにした「富士山鍋」がゴージャス鍋として話題を集めている。ジャガイモ、里芋、サツマイモのマッシュポテトで作った富士山が鍋の中心に置かれ、一風変わった見た目には鹿沼さんも「うわあー、お鍋の中に富士山が!?」と驚いていた。山頂部分には雪化粧の富士山をイメージした粉チーズがまかれるなど、細部にまでこだわり抜いた一品だ。スープは白みそ仕立ての鶏白湯スープで、さらにきのこ5種を加え、特製だしでいただく。富士山のマッシュポテトを少しずつ崩しながら、スープと具材それぞれの味を楽しむ食べ方がおすすめだという。

 マッシュポテトの富士山が半分以上なくなったら、すべてを崩し、スープになじませることで、ホクホクした食感から味が大きく変化するのもポイント。一つの鍋で、二つの味わいを楽しむことができる。鹿沼さんは「マッシュしたポテトと西京みその甘さが出ていて、まるでポタージュスープのような味わいです」とコメントしていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング