貴重な部位を使ったマグロを味わいつくす無国籍料理に大場久美子も大満足

ぐるなび / 2013年11月12日 16時10分

写真

くろば亭

11月8日の「大人の極上ゆるり旅」の再放送(テレビ東京系、水曜午前11時35分)で、タレントの大場久美子さんが神奈川県三浦市の「くろば亭」を訪れた。

 三浦半島の先端・黒潮の三崎港周辺を散策した大場さんは、数あるまぐろ料理店の中から特に気になった「鮪地魚無国籍料理」と看板に書かれた「くろば亭」へやって来た。出迎えてくれた店主は地元では有名なマグロを知り尽くした人物だといい、かぶと焼きは部位の説明しながら目の前で切り分けてくれた。店主は店自慢の「マグロのアゴ焼きステーキ」を大場さんに提供した。脂とコラーゲンが豊富に入ったという貴重な部位を使ったステーキに大場さんは舌鼓を打った。

 続いて登場した「漬トロ天丼」は店主の自信作だそうで、背中部分の漬け天ぷらと赤身の生マグロの漬けを盛ったマグロを味わいつくす一品。「もっちりしていておいしい」と大場さんは、さらに一緒に盛りつけられていた「マグロ背トロの漬け天ぷら」を食べ、満足そうな表情を見せた。店主は「マグロの背トロを漬けてから天ぷらにしたもの」と説明した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング