鶏白湯そばとにほんいちしょう油そばで勝負するラーメン店

ぐるなび / 2013年11月12日 11時10分

11月10日の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(ABC・テレビ朝日系、毎週日曜午前9時半)で「秋葉原ラーメンスペシャル」と題して、女優の鈴木砂羽さんとお笑いタレントの柳原可奈子さんが東京都千代田区の「麺巧 潮」を紹介した。

 2人は「白と黒が人気メニュー“だけど”白黒つけられないラーメン」を探して「潮」へやって来た。同店のメニューは通称“白”の「鶏白湯そば」と、同“黒”の「にほんいちしょう油そば」の2種類のみで、どちらもオススメなので白黒が付けられないと店主は説明した。鈴木さんが「にほんいちしょう油そば」、柳原さんが「鶏白湯そば」を食べることに。鶏白湯そばを見た柳原さんは「おしゃれ!」と感心。見た目も斬新な鶏白湯そばには鳥取県の地鶏・大山鶏を煮込んだ白湯スープに、肉巻きアスパラやポーチドエッグ、フライドオニオンなどが乗ったフレンチのような一杯となっている。一方、日本そばを思わせるようなにほんいちしょう油そばは、4種類のしょう油をブレンドしたものに肉を一切使わない魚介ベースの和風ダシ、具材には合鴨スモークやミョウガなど和のテイストが盛り込まれている。

 鈴木さんは「和風ダシがしみ込む。本当に和な感じでおいしい」と言えば、店主は黒については和の食材のみで作っていると説明。白を食べた柳原さんは「ラーメン新時代! 洋風ポタージュのようで新しすぎる。横にバケットと白ワインがあってもおかしくない」とコメントすると、店主からグラスワインが差し出された。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング