立ち食いそばの概念をぶち壊すと細川茂樹が豪語する東京・新橋にある「港屋」

ぐるなび / 2013年11月12日 11時10分

11月10日の「シューイチ」(日本テレビ系、毎週日曜午前7時半)の「トレナビ」のコーナーで、ゲストの俳優・細川茂樹さんらが東京都港区の「港屋」を訪れた。

 細川さんがこの冬食べたいめん料理を提供している店の一つとして紹介された同店は、一風変わった立ち食いそば屋だという。細川さんは「立ち食いの概念が壊れる」と同店の魅力を熱弁。店内は、立ち食いそば店とは思えない洗練された空間が広がり、同店が登場したというマンガのイラストも飾られており、昼どきには行列ができるほどの人気ぶりだ。注文したのは一番人気のメニュー「冷たい肉そば」。コシの強いそばを山盛りのきざみのりとともにピリッとからいラー油ベースのつけ汁にくぐらせて食べる。

 細川さんは「ごま油の香りが非常にいい」とコメント。同行していた番組レギュラーの上田眞央さんは「そばをこういうふうに食べるのは初めてなので新しい」と評した。タレに揚げ玉や生玉子を落とすと、また一味違った味わいを楽しめる。「肉と卵とのり、ごま油にネギが全部からまって本当に幸せ」と細川さんはご機嫌だった。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング