81歳のおばあちゃんが切り盛りする食堂 デカ盛り料理で人気!

ぐるなび / 2013年11月14日 17時10分

写真

やよい食堂

11月12日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、名物おばあちゃんが営む食堂を特集し、千葉県野田市の「やよい食堂」が紹介された。

 「やよい食堂」は1926年創業の老舗店。四代目店主・81歳の久保坂はるさんが切り盛りしている。一番人気のメニューは、ジューシーなロースかつとふわとろのとき玉子がどっさり乗った「かつ丼」(580円)。ほかにも、ラーメンスープが隠し味の「カレーライス」(530円)や、付け合わせのナポリタンだけでも1人前ある「オムライス」(580円)なども人気だという。

 どれもがボリューム満点の“デカ盛り料理”で、そのきっかけは1966年に食堂の近くに大学ができ、学生がよく訪れることだという。久保坂さんは「自分が小さいときから食うに食えなくなって、すごくみじめな思いをした」とコメントし、いつの間にかデカ盛りにしていった理由を明かした。

 「だんだんお客様が増えてきて、今が一番幸せ」と話す久保坂さん。現在では、デカ盛り料理を求めて全国から利用客が訪れるという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング