次の朝食ブームは「グラノーラ」 独自の配合で作る自家製が人気

ぐるなび / 2013年11月20日 17時10分

11月18日の「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前4時)で“ブーム到来!? 朝食に「グラノーラ」”と題した特集を放送し、キャスターの加藤多佳子さんが東京都目黒区の「自由が丘ベイクショップ」を訪れた。

 グラノーラとはオーツ麦、小麦、玄米など穀物をメープルシロップと一緒にオーブンで焼いたシリアルの1種。短時間で調理ができ、栄養価が高いことが人気の理由で、朝食ブームの次なる料理として注目を集めているという。

 パンが人気のカフェ「自由が丘ベイクショップ」では、グラノーラ目当てに訪れる人が増えているという。この店のグラノーラは自家製。オーツ麦をメインに、オレンジピール、レーズン、ヒマワリの種、カボチャの種など約10種類の食材を入れ、メープルシロップで固め、オーブンでじっくりと12時間熱を加えるとコクのあるグラノーラが出来上がるという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング