日本ではめずらしい“モントリオール式ベーグル”を提供しているカフェ

ぐるなび / 2013年11月21日 18時10分

11月19日の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)の最新トレンドを紹介するコーナー「超速View」で “海外発のベーカリーカフェ”を特集し、東京都千代田区の「ポコベーグルカフェ 大手町店」が紹介された。

 「大手町タワー OOTEMORI」に入っている同店は、日本初モントリオール式ベーグル専門店。モントリオール式ベーグルは甘味があるのが特徴で、ニューヨーク式ベーグルは塩を使うがモントリオール式は砂糖を使うため味がほんのり甘くなると、同店スタッフは日本に多いニューヨーク式との違いを説明した。さらにオーブンで焼くことが多いニューヨーク式と違い、モントリオール式は石窯を使って遠赤外線で焼くという。表面はサクッと、中はしっとりモチモチした食感のベーグルが焼き上がるそうだ。

 同店自慢のメニューは「ベーグルサンド」で、ベーグル自体にほんのり甘味があるため、塩気のある具材が合うと同店スタッフは話す。辛味の強いサルサソースが使われた「アボカド&シュリンプ」は、あっさり味のマヨネーズをかけてまろやかさを出し、味をまとめている。また、甘いものが好きな人にはベーグルを使ったスイーツ「ベーグル&バニラ」もオススメだ。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング