U字工事が絶賛 マタギ一家秘伝の料理「猪鍋」

ぐるなび / 2013年11月25日 17時10分

写真

信州マタギ亭

11月21日の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)で、「U字工事」の福田薫さんと益子卓郎さんが、秘境にあるにもかかわらず客が集まる店を紹介し、長野県茅野市の「信州マタギ亭」を訪れた。

 人から教えてもらった通りに歩いていくのがこの番組のルールになっているため、東京から7時間5分で信州マタギ亭に到着。代々受け継がれているマタギ一家秘伝の料理「猪鍋コース」(4000円)を注文した。肉はマタギ歴40年以上のご主人が自ら仕とめた猪の背ロースを使用し、鮮度が落ちる前に下処理することで脂に雑味がなくくさみが少なくなるという。野菜は長野県川上村の白菜を使用し、スープは秘伝のだしと芳野産のみそを合わせている。

 益子さんは「脂がすごく透き通ってます。甘みがあって柔らかい」とコメント。福田さんは「全然くさみがない。厚い脂なのに溶けますね。スゴイ!」と絶賛した。締めには、国産小麦粉と信州の水で練り上げた自家製うどんを鍋に入れていただいた。益子さんは「平めんだから味がよくしみますね。わざわざ来て食べる価値がありますね」と具がなくなるまで猪鍋を味わった。

 この店は、新鮮な猪肉を食べてもらいたいという主人が、長年の経験から見つけた絶好の狩猟場の近くで店を開いたのが始まりだという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング