三船美佳が自信満々におすすめする新・名古屋グルメ「元祖台湾まぜそば」

ぐるなび / 2013年11月25日 18時10分

11月23日の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)では、「日本全国コレ!うまかろう!!」コーナーに女優の三船美佳さんがゲスト出演し、お気に入りだという名古屋市中川区のラーメン店「麺屋はなび」を紹介した。

 開店前から行列ができ、週末には1時間も待たないと入店できないほどの人気店「麺屋はなび」では、汁のないラーメンにピリ辛のミンチが乗った「元祖台湾まぜそば」が名物。めんとミンチをしっかり混ぜていただく“まぜそば”は、辛さがクセになる新しいめん料理として、新たな名古屋グルメにもなっているという。同店の中田さおりさんは「パンチのあるからみが特徴なんですけれど、その中にもコクがあってうま味がある食べ物です。極太めんを使用しているので、十分な食べ応えがあると思います」と説明した。極太めんに全粒粉が使われているのも特徴だが、ミンチを炒める際のこだわりは、スープ仕込み時にとれる鶏の脂“鶏油”を使うこと。ラードを使った場合より、コクや甘みのあるミンチが出来上がる。

 三船さんは「台湾ラーメンに魚介のうまみが凝縮されていて、半端なくおいしいでしょ!」と、自信満々に紹介した。スタジオで試食した司会の俳優・神田正輝さんは「ちょうどいい辛さだね。僕はこれぐらいが好き」と言いながら、アッという間に完食してしまった。出演者の中山エミリさんは「おいしいー。この甘い香りが鶏油なんですかね。あとからそば粉(のうまみ)も効いてくる」とコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング