2カ月おきに扱う国の朝食が変わるという世界の朝食が楽しめる「朝食専門店」

ぐるなび / 2013年12月4日 12時10分

11月28日の「はなまるマーケット」(TBS系、毎週月~金曜午前8時半)で“まだまだ続く!朝食ブーム”と題した特集を行い、東京都渋谷区の「ワールド・ブレックファースト・オールデイ」を紹介した。

 フリーアナウンサーの奥村奈津美さんがやって来た同店は、今年5月にオープンした「朝食専門店」。奥村アナはライ麦の生地でミルクがゆを包んだパイという「カルヤランピーラッカ」を食べることになった。同料理は、フィンランドでよく食べられている朝ご飯で、ミートボールやサラダと食べるのがフィンランドの定番だという。「初めての味。かゆの部分がクリーミーでホワイトソースのような味がしておいしい」と奥村アナは評した。

 同店は世界の朝食が食べられる店で、2カ月おきに国を変えながら、その国伝統の朝食を提供している。同店では、朝だけでなく夜の営業でも朝食メニューのみ。同店の代表は「朝食を通して世界の文化を知ってもらいたい」とオープンの経緯を語った。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング