オードリー春日も「うまし!」と絶賛した新感覚のグリーンカレー

ぐるなび / 2013年12月16日 14時10分

12月11日の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時20分)では、「テレビや雑誌であまり紹介されていない 街の隠れた名店が知りたい!」との要請で「抜き打ち発掘!レストラン」企画で東京都の三軒茶屋をリポート。お笑いコンビ「オードリー」と川越達也シェフが、世田谷区の「カフェボッサ」を紹介した。

 三軒茶屋駅からすぐ、せまい路地にお洒落なカフェを発見した一行は、早速アポなし突撃取材を行った。今回の交渉担当は「オードリー」の春日俊彰さんだったが、交渉からわずか2分で取材OKとなった。こちらのお店では「ふわとろフレンチトースト」や「やわらか豚バラ肉のシチリア風トマト煮込み」など、一品料理やパスタの創作メニューが人気となっている。中でも評判なのが「ムール貝と豆の旨辛トマトグリーンカレー」で、グリーンカレーなのにまろやかなことが最大の特徴だという。一般的にはスパイシーなイメージのあるグリーンカレーだが、同店ではまろやかさを出すため、通常は使われないハチミツと粉チーズを入れている。トマトソースで甘酸っぱさも加えれば、スパイシーさ&まろやかさを兼ね備えた、新感覚のグリーンカレーが完成する。

 「ムール貝と豆の旨辛トマトグリーンカレー」を試食した春日さんは、「うまし! 一口で何度もおいしい。1発のパンチだなと思ってスローモーションで見たら、3発入ってる」とコメント。川越シェフは、「おいしい~! 食べ慣れていない方がグリーンカレーを食べると、一瞬“何この味わい?”と驚かれるんですよね。でも、これは……。グリーンカレーのうま味・風味がちゃんと共存してスパイシーなんだけれど、まろやかなトマトの風味がフォローしてくれていて。驚きました」と高評価。95点をつけた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング