真っ白なビジュアルグルメ「白いカレーうどん」 有吉弘行&福田彩乃が堪能

ぐるなび / 2013年12月16日 17時10分

写真

酒彩蕎麦 初代

12月12日の「今、この顔がスゴい!」(TBS系、毎週木曜午後10時)の見た目に特化したビジュアルグルメ「見た飯」の人気を競うコーナーで、この冬食べたいめんの名店の看板メニューを特集し、東京都渋谷区の「酒彩蕎麦 初代」を紹介した。

 おいしい料理は食べる前に撮る若者たちが増えていることから、料理の見た目に工夫を凝らす店が増えているという。高級感のある内観とリーズナブルな値段で常に満席状態の「酒彩蕎麦 初代」では、真っ白な見た目の「白いカレーうどん」(997円)が人気。スープを覆いつくした真っ白なクリームの正体はじゃがいもで、マッシュ状にしたじゃがいもに生クリームなどを加え、食材をムース状にできる調理器具「エスプーマ」で盛り付ける。

 齋藤賢一料理長は「普通のおそば屋さんでは、具として入れたときに邪魔になってしまうためにじゃがいもを使わない。でもどうしても入れたかったのでじゃがいもをムース状にすることにしました」とコメントした。

 最も写真が多く撮られた人気の「見た飯」を競い、白いカレーうどんが1位に輝いた。正解した司会の有吉弘行さんが試食し、「(このクリームは)しっかり、じゃがいも」とコメント。ものまねタレントの福田彩乃さんは「このじゃがいも、おいしい!」と興奮気味にコメントした。

 なお、2位が「九十九とんこつラーメン」(東京都渋谷区)の「元祖(究)チーズラーメン」(900円)、3位が「りんすず食堂」(東京都江東区)の「レモンラーメン」(650円)、4位が「らあめんHAJIME」(東京都北区)の「ステーキのせ牛塩ラーメン」(1000円)だった。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング