アメ横で働く人たちが集まる“ビックリお通し”の人気店

ぐるなび / 2013年12月19日 12時10分

12月16日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「新東京見聞録 激安の聖地! アメ横“七不思議”」企画で東京・上野のアメ横商店街を特集し、台東区の食事処「森の茶屋」を紹介した。

 アメ横・七不思議の一つとして、お通しにカツ丼やカレーなどが出る店があると聞いた取材班は、うわさの店「森の茶屋」を訪れた。こちらのお店では、ボリューム満点の「焼肉丼」、マグロや鮭など6品も入った「和定食」、30年以上継ぎ足してきたタレに漬け込んだ「チャーシュー定食」などが人気となっている。取材を続けると、確かにカツ丼やカレーがお通しに出されていた。

 同店には、アメ横で働き、街の次世代を担う人たちが、仕事が終わったあとに集まってくる。そのため、明日への活力として、仲間たちに“ビックリお通し”を提供することにしたという。なお、一般客にこうしたお通しは出されない。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング